咲き編みとは

咲き編みアーティスト chiko -チコ- です。

自然と調和するファッションをコンセプトに、毎日の生活に彩りを編みこんでいます。
咲き編み投入でいつでもかんたんかわいい?を叶えます。
時間がなくても頑張らなくっても、ポイントを抑えれば瞬時にお顔が”花やか”に??

慌ただしい一日もちょっとブルーな日も、ヘアが決まればなんだか気分が上がってくる。そんな女の子のステキな特権、使わないと損ですね!

「わたし」をちょっと格上げしていきましょうっ



咲き編みって何?

「咲き編み」は、布を裂いて編む「裂き編み」という手法を用いています。

オーガンジーの生地を裂いて たっぷりの空気と一緒に編み上げたものは、お花のようにふんわり。だからわたしは “裂き”編み ではなく、“咲き”編み と呼ぶことにしました。



 

咲き編みのふんわりのヒミツ

咲き編みのふんわりは、オーガンジーとかぎ針1本で作ります。
オーガンジーを裂くことでやわらかな生地にハリがうまれます。
その生地をヒトハリヒトハリしっかりと編み込むことで、ふんわりとしたボリュームをうみだします。
手に取っていただけると、その土台のしっかりに驚かれるかも。
ふんわりはそんなメリハリからうまれています。



 

ふんわりはヘタレない!

しっかり編み込んであるから、実はとっても丈夫。
水にぬれてもふんわりはヘタレません。
髪にボリュームが欲しい雨の日も、シュシュをつければふんわりボリュームヘアのできあがり。
海やプールなどのレジャーにもお使いいただけます。
ヘアにボリュームがあると、視線が上にいくのでスタイルもよく見えちゃいますね!

バッグやポーチに入れておいても大丈夫。
お仕事帰りにさっとおめかしスタイルチェンジもできますね。



 

咲き編みの色あい

やわらかな色あいは、わたしが世界を旅しながら見てきた自然からインスピレーションを受けています。
咲き編み作品は、大地、木々に色づく花。
そんなイメージをもとに生み出しています。



 

さらに光が抜けるオーガンジーを使用することで、色が透けあい、まじりあい、さまざまな表情をみせてくれるのです。



その透け感によって、おつけいただくあなたの表情に、毎日の装いやお出かけする場所にしっくりなじみます。

ボリュームたっぷりだけれど、色あいと柔らかな質感で、主張しすぎることなく、”花やか”に彩ります。



 

Who is chiko?Why sakiami?|咲き編み誕生秘話

小さな頃から「ものづくり」は本当に大好きで、常に作るものを探し求めていました。
化学の道へ進みながらも好きな洋服を求めて洋裁に目覚め、結婚式に至ってはわたしだけのドレスを求めてウエディングドレスまで作りました。出張先のホテルにも針と糸を持ち込む始末!

キャリアを築く一方で、何かを作りだすということに対してはずっと情熱を持つづけたある日、洋服をリメイクしたりするうちに、手作りをしたウエディングドレスが目に止まりました。
ドレスの腰元にある大きなリボンの生地を思い切って裂いてみると、今まで見たことがない不思議なリボンが生まれました。このとき「あ、これは面白い」と感じたのです。
 



生地を裂くことで生まれる独特な風合いを生かし、編み物の枠を超えて自由な世界を表現できる楽しさにどっぷりとハマり、布を裂いては編む日々をすごしました。シルク、綿、麻、デニム…あらゆる布を裂く中でわたしが魅了されたのがオーガンジー。
そしてオーガンジーのやさしさ、透け感、光が当たった時の色のハーモニーは自然と調和します。編み上げたシュシュやバッグは、そこに咲いた「花」のようにふんわり。

ここから咲き編みの世界は始まります。

現在はみなさまの毎日を彩るべく、咲き編みシュシュをはじめとする色とりどりの咲き編みグッズを 下北沢のアトリエから咲かせています。



History/Media

2013年咲き編みショップ開店
2017年4月咲き編みアーティストchikoとして活動開始

販売実績

渋谷ヒカリエ、渋谷パルコ、渋谷マルイ、新宿伊勢丹、新宿マルイ本店・ANNEX、新宿LUMINE、池袋パルコ、国分寺マルイ、大宮OPA、大宮マルイ、名鉄百貨店、なんばマルイ、札幌三越、天神コア、博多マルイ、横浜そごう、ベイクオーターなど

雑誌掲載

LDK(晋遊舎)、ハンドメイド日和(ブティック社)、ChicChic(三栄書房)、コットンタイム(主婦と生活社)など

テレビ出演

テレビ東京 GirlsLive(モーニング娘。と咲き編み!)

>