咲き編みアーティスト chiko

なりたい肌別おススメハイライト3選

こんにちは!整え美容家のkaoriです。

最近は時間や人との距離を気をつけて、外食も楽しめるようになってきましたね。そんな時には、ここぞとばかりに本気メイクをしてしまいます!

わたしはやっぱりメイクが好きなんです。どのパーツのメイクも好きですが、最近は仕上げのハイライトがとっても楽しい時間となっています。

たくさんの種類のハイライトが出ていますし、どれが自分に合うのかどう使うのかわからない方も多いと思います。

今日はそんなみなさんにハイライト選びをお手伝いしますね!

基本的なハイライトの種類

ハイライト種類は大きくわけて3種類あります。

①パウダーハイライト

②クリームハイライター

③スティックハイライター(バームハイライター)

質感によって仕上がりのイメージがかなり違ってくるので、なりたいイメージに合わせて選ぶといいと思います。

ハイライターの選び方

ハイライターに限らず、コスメ選びの時に大切なのは、“どんなイメージにしたいのか”という点です。

「かわいい」「かっこいい」「やさしい」「ふんわり」「媚びない」・・などなどイメージはたくさんありますよね。

ハイライターは肌のイメージを大きく変えることが出来るので、メイク上級者さんやおしゃれさんはハイライトをかなりうまく使いこなしているんですよ。

今回はハイライターを使ったことがない方にも手軽に楽しんでいただけるアイテムをご紹介していきますね。

なりたい肌イメージ別おススメハイライト

ふんわりかわいいイメージ

CANMAKE(キャンメイク) グロウフルールハイライター03

全体的にかわいらしい雰囲気になりたい方におススメするのがこちらです!わたし自身が本当に本当に溺愛しているハイライターです。

このハイライターにはグリーン、ブルー、ピンクという最強の肌補正カラーが入っているので、とても自然な透明感がでます。

パールがとても繊細なので、自然に透明感とツヤをもたらしてくれます。“めちゃめちゃハイライトしてます”というハイライト感が苦手な方でも、つかってみてほしいアイテムです。

ふわふわマシュマロ愛され肌を作るなら迷わずこれをおススメいたします!

プチプラアイテムながら、付属のブラシがとっても使いやすいところもまた素晴らしい点です。ふわふわで全くちくちくしないので気持ちいいですよ。わたしがこのハイライトを愛してやまない理由のひとつでもあります。

カラーは2色展開。「01プラネットライト」はラメ感が大きく主張しやすいので、ふわ肌をつくるなら「03クリスタルライト」を選んでくださいね。かなり似ているのでお間違いなく!

強くてかっこいいイメージ

CEZANNE(セザンヌ)パールグロウハイライト 01

こちらの商品はプチプラなのにデパコス級のツヤが出ると話題になり、一時期どの店舗からも姿を消していた程大人気の商品です。今は比較的探しやすいと思いますのでご安心ください。

こちらの商品のツヤは本当にすごいです!細い筆で、頬の高いところに磨くように塗ると、ペカーンと発光してくれます。

立体感を出してかっこよく仕上げたい方にとてもおススメです。“ツヤ”というより、“輝き”と表現するほうがしっくりするかなと思うほどです。

ツヤとともにハリ感もでるので、最近ハリが無くなったな、、と感じている方にもおススメです。わたしも最近ハリが無くなってきたように感じるので、こういう商品があるととても心強いです。

こちらの商品の付属のブラシは、かためで使いこなすのが難しいです。ふわふわのブラシで少しづつ付けていくのがおすすめですよ。慣れてくると加減がわかると思います。

使いやすいおススメのメイクブラシも記事にしますのでお楽しみにしていてくださいね。

おしゃれ顔、ナチュラル、大人のしっとり生ツヤ肌のイメージ

hince(ヒンス)トゥルーディメンションラディアンスバーム LT001_LIGHT

こちらはスティックタイプのバームハイライターです。

バームだけあって、ツヤ感が本当にリアルで生ツヤ肌を演出できます。

真っ白ではなくベージュで、パールもゴールドなので肌馴染みがとても良いので、仕上がりが本当にナチュラルです。

このバームハイライトは万能で、目元やチークにも使用できます。

アイシャドウのベースとしてもお使いいただけますし、パウダーアイシャドウと混ぜるとオリジナルのクリームシャドウに変身します。目元の乾燥が気になる方におススメです。

デコルテが出るお洋服を着るときには鎖骨や肩にも使用できます。繊細で上品なパール感がしっとりとした肌を演出してくれますよ!デートのときやパーティースタイルのときにもぴったりです♡

そしてこのハイライトは、入手困難のCHANELのスティックハイライターに質感も仕上がりも似ているという噂もあります。

個人的には、アイシャドウベースにも使ってオレンジっぽいカラーマスカラをたっぷり、そしてベージュのチークを少しだけ入れて、テラコッタカラーのリップをつけて、仕上げにこのハイライトをのせたら完璧に可愛いと思います!!(脳内イメージです(笑))

わたしはこのハイライトを選びました!RMKのリクイドファンででつくるナチュラルなツヤ肌が好きなので、ぴったりでしたよ。
RMKのグロウスティックより、オイリーなオルチャン肌に仕上がります

chiko

ハイライトで肌作りを楽しんで

なりたい肌別おススメハイライトをご紹介しました。ハイライトを使うことで、肌のテイストをコントロールできるので、ぜひプラスアイテムとして楽しんでいただけたらうれしいです。