咲き編みアーティスト chiko

コンシーラーの基本|ニキビ跡隠し編

こんにちは!整え美容家のkaoriです。

今日はコンシーラーをご紹介します。
コンシーラーは主にニキビ跡隠し、シミ隠し、クマ隠しに使用すると思いますが、今日はニキビ跡隠し編としてお話しします。

知っておくと為になるポイントと、カバー力のあるおススメコンシーラーを紹介しますね!

ニキビ跡隠しのポイント

コンシーラーはファンデーションのあと

ニキビ跡隠しでは、ファンデーションの後にコンシーラーをのせます。

クマなど肌のトーンをあげたりするには、ファンデーションより先に塗ることもありますが、ポイントで隠したいときはファンデーションのあとにのせます。

コンシーラーをのせたら時間をおく

気になる部分にコンシーラーをおいたら、すぐにたたき込まずにしばらく時間を置きます。
私はいつもその放置時間に眉毛を完成させています。眉毛を描き終わったころにはだいぶコンシーラーが乾燥して固くなってきていますので、そこではじめて馴染ませます。

隠したいところは触らない

触って馴染ませるところは、ファンデーションとコンシーラーの境目だけです。隠したいポイントはほとんど触らないことが重要です。

すばやくフェイスパウダーをのせる

ファンデーションとの境目をうまく隠せたら、すばやくフェイスパウダーをのせます。ブラシでもパフでもスポンジでも、上から垂直にポン、ポンと押すようにセットしましょう。
いきなりブラシでフェイスパウダーをくるくるとのせると、せっかくのせたコンシーラーがはげてしまうので要注意です。

まとめ

ニキビ跡隠しのポイントをまとめますね!

①コンシーラーはファンデーションのあと
②コンシーラーをのせたらしばらく放置して固める
③コンシーラーはファンデーションとの境目だけぼかす
④フェイスパウダーは真上からポンポンと押すようにセットする

このポイントをマスターすると、かなり上手く隠せるのでニキビ跡でお悩みの方は是非試してみてください!

そして、私がお気に入りの、カバー力があるのに超プチプラコンシーラーをご紹介します。

カバー力があるのに超プチプラコンシーラー

theSEAM(ザセム) カバーパーフェクション チップコンシーラー

“安いのにカバー力がある”コンシーラーの先駆者といっても過言ではないと思います。今や1度は耳にしたことがある方も多いと思います。
韓国コスメなので当初はネットのみの販売でしたが、人気に火がついてからは日本でもバラエティーストアなどの店頭で販売されるようになりました。

以前は3色ほどのカラー展開でしたが、今は14色ものカラー展開があるのにも驚き!自分にピッタリの色が見つかると思います。明るい色と暗い色を混ぜて自分だけの色を作ることもできますし、ハイライト用の明るい1本、シェーディング用の暗い1本というように用途別に買えるメリットもあります。

それでいて、価格は1000円以下なんです。アマゾンでは500円台で売られていたり、サイトによって価格が変動するので購入の際は少し調べるとお安くゲットできると思います。まとめて購入したい方にはQ10というお買い物サイトがおススメですよ。

色選びの際の注意点

韓国コスメのコンシーラーの色選びは、少し注意点があります。

韓国コスメのベースメイクアイテムは基本的に1トーンほど明るく作られているので、ふだん標準色をお使いの方であれば、韓国コスメブランドの標準色より1トーン暗い色を選ぶとちょうどよいと思います。

これでニキビ跡隠しはばっちり!

今日おすすめしたチップコンシーラーはカバー力があるのでニキビ跡隠しにはもってこいのアイテムです。ぜひポイントを抑えてしっかり隠してみてください。

このコンシーラーは少しテクスチャーが固いので、目の下のクマ隠しにはもっと軽めのコンシーラーをおすすめします!

クマ隠しにおすすめのコンシーラーも近々ご紹介しますので、お楽しみにしていてくださいね!