咲き編みアーティスト chiko

Dior(ディオール)神リップで贅沢なくちびると贅沢なわたしを手に入れる!

こんにちは!整え美容家kaoriです。

わたしがとりこになっているリップの神様「Dior」のリップをシリーズごとに熱弁していきますね。

価格はお高めですが、それでもかまわないと納得させられてしまうラインナップから今日はこちらをご紹介します!

Dior(ディオール)の神リップバーム

Dior(ディオール)『アディクトリップグロウ』

ダントツのナンバーワンの仕上がり

使用感

使ってまず初めに驚くところ、それは「こっくりなめらか」なところです。そこでまず、保湿成分が半端ではないことに気が付きます。笑

わたしだけの発色(pHリップ)

なんといっても自分だけの発色が魅力!
塗ったときは驚くほどのうすづきながら、時間をおくと「わたし、くちびるの色がいいんです。もとから。」と言い放てるほどナチュラルでツボをおさえた品のよいカラーに発色してくれるのです。

pHリップとは

くちびるの体温や水分量、PHに反応して色づくリップ。自分だけの特別な色を手に入れられるのが何よりものメリットです。時間が経つとその発色が蛍光ピンクのように残ってしまうことが多く、その色残りが苦手だと言われる方もいます。

納得のお値段

税込4,180円。

「バームで4000円超え!」「高い!」
厳しいご意見が耳に入ってきますね。

わたしもその1人でしたが、すべてにおいて納得させられてしまうのです。

まずこのパッケージったら!
このすけすけクリアピンクのかわいいフォルム、カチっと気持ちよくしまえるキャップ感。見た目においてもすべてがかわいいのです。

そしてさすが、ひと塗りでその効果がとても長く続くんです。
このバームをまず朝のメイク時に塗ってみて下さい。塗りなおしを忘れるほどに保湿力、ふっくら感を体感できます。

そこでふと気づくのです。

あ、今すごく贅沢している

そういう気持ちってすごく大切だと思っています。

使うたびに「贅沢」を感じられる、納得のお値段、品質なのです。

贅沢なわたしを手に入れるということ

わたし発色のこのバーム、ふと鏡を見たときにちょっと「血色がよくてかわいいわたし」になっています。

「買って満足」、「使って満足」、「またリピしたいから頑張ろう」。

なによりも、自分にすごく自信がついてくるのです。

マスクがまだはなせず、大好きなリップを楽しむことがむずかしいこの頃ですが、おうちで仕事をしているとき、なんてことのない日常で使うことで、くちびるもふっくらすることはもちろん、心もふっくらしてきてしまうのです。

自分への投資やご褒美」、「大切な方へのプレゼント」、どちらにも最適です!

カウンターで、あーでもないこーでもないと悩んだり、この色はあの娘がつけたらすごく似合いそうだなぁ、という時間がすごく好きです。

心がわくわくするしほっこりするんです。

あなたの大切な一本に

きっと満足できる、持っていて損のない1本になると思いますよ。
この『アディクトリップグロウ』から「贅沢」をぬいたプチプラな1本はこちらでご紹介しています!